スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • | - |
    • |
    • - |
    • - |
    • - |
    • - |

    アロマテラピー精油

    0
      JUGEMテーマ:アロマライフ


      アロマテラピーで使用する精油ですが、いろいろな方法で使うことができます。

      まず思いつくのが芳香浴です。
      アロマランプやアロマポット、アロマキャンドルを使用して、部屋の中を香りで満たして楽しみます。

      次に、沐浴です。
      入浴や半身浴、足浴、手浴など、お風呂などのお湯に精油を溶かして入浴し、香りを楽しみます。

      そして、キャリアオイルで精油を薄めたマッサージオイルでリンパや反射区、経絡をマッサージしたり、精油を使った湿布作り、目や筋肉痛で痛む場所に当てて使うなどの方法があります。

      自分にあった楽しみ方を見つけてくださいね。

      生活の木精油

      0
         精油について調べていると、必ず出てくるのが「生活の木」。


        生活の木は、「自然・健康・楽しさをテーマに、生活をよりよく知り、考えることを通してモノ、コト、そしてココロの豊かさのある生活を追求、提案、販売する」をコンセプトとしたブランドです。

        日本アロマ環境協会・表示基準適合認定精油で、世界32ヶ国のパートナーファームより直輸入の精油を高管理のもとにボトリングされており、すべてに成分分析表がついているそうです。

        日本アロマ環境協会認定の「アロマテラピー検定」の試験に対応した精油のセットなんかも販売されています。

        心と体を健康にするためのアロマテラピーなので、使用する精油は安全な品質のものを使用したいですね。

        虫除け精油

        0
          JUGEMテーマ:アロマライフ


          植物の中には、蚊を始めとする虫が嫌う香りを持つものがあります。
          つまり、虫の嫌う香りの精油を使用すれば、香りと共に虫除けの効果を得ることができます。

          虫除けに効果のある精油は・・・
          ユーカリ、ゼラニウム、シトロネラ、レモングラス、ラベンダー、ローズマリー、タイム、ティトリー
          などです。
          特に、ユーカリやゼラニウム、シトロネラは、市販の虫除け剤にもよく利用されており、大変効果的なハーブです。

          精製水と無水アルコールに、精油を混ぜて、スプレーにすると、安全で、香りの楽しめる虫除けスプレーの出来上がりです。
          簡単に作れますので、試してみてください。

          精油作り方

          0
            JUGEMテーマ:アロマライフ


            精油は、自分で、植物から抽出して、作ることもできます。
            精油の抽出方法は、主に、水蒸気蒸留法・圧搾法・アブソリュート(溶剤抽出法)の3つです。


            水蒸気蒸留法は、現在、もっとも多く利用されている精油の抽出方法です。
            圧搾法は、オレンジやレモンやグレープフルーツなど、柑橘系の精油を作るときに使われる方法です。
            アブソリュートは、
            熱に弱い花の精油を抽出するのに使われる方法です。

            実際に、自分で精油を作るには、それなりの手間と時間がかかりますが、自分だけの香りが作れるのは嬉しいですね。

            ローズ精油

            0
              JUGEMテーマ:アロマライフ


               ローズは「香りの女王」と呼ばれるほど、美しく高級感に満ち溢れた香りです。
              古くから女性を魅了し続けてきたローズの香りは、数あるエッセンシャルオイルの中で最も美しく、最も魅惑的なものと言ってよいでしょう。
              そのため、高級化粧品にローズの精油を使用しているものが多いのです。

              「女王」の名前で呼ばれることが示唆する通り、アロマテラピーにおける特性も、「最も女性的な領域」において効果があります。
              精神面においては、あらゆるネガティブな感情を解す特性があると言われています。
              高価な精油ですが、ごく少量でも十分に特性が得られますので、濃度を低くして大切に使ってください。

              ローズウッド精油

              0
                JUGEMテーマ:アロマライフ
                 

                ローズウッドの精油は、ウッディーな香りの中に、爽やかなフローラル調の香りを含んでいるのが特徴です。
                お手頃な価格の精油ですが、多くの人から愛される香りです。
                バラの香りに似ていることから「ローズウッド」の名前がついていますが、植物種はバラとは全く異なります。
                 
                ローズウッドは、気分が落ち込んでいるときややる気が出ないとき、甘い香りで、気分を高揚させて、明るく前向きな気持ちにしてくれます。
                勉強中や長距離のドライブ時にこの香りをかぐのもおすすめです。

                また、刺激性が低く穏かなのもローズウッドの特長の1つで、催淫特性もあるとされています。

                ゼラニウム精油

                0
                  JUGEMテーマ:アロマライフ
                   

                  ゼラニウムの精油は、ほのかに甘く少しローズに似た香りの中に、ミントのような香りを含んでいるのが特徴です。
                  「ローズゼラニウム」の別名を持ち、ゲラニオールなどローズと共通の成分を含んでいます。

                  ゼラニウムには不安定な気持ちや気分の落ち込みを和らげ、心を明るく高揚させる働きがあると言われています。
                  心のバランスを回復して、穏やかな気持ちを取り戻してくれます。

                  ですから、ゼラニウムは、更年の女性や周期的に香りの支えが欲しくなる女性には、心強い味方になってくれる香りとして特に人気があります。
                  アロマバスやトリートメント、温湿布などで使ってみてください。

                  ラベンダー精油

                  0
                    JUGEMテーマ:アロマライフ
                     

                    ラベンダーは、アロマテラピーにおいて最も頻繁に使われる精油です。
                    「万能精油」とも呼ばれる程に用途が広い上、作用が穏やかで、お子様から年配の方まで、誰にに対しても安心して使用できる優れた精油です。
                    初めてアロマテラピーを体験するという方は、このラベンダーを使ってみることをおすすめします。

                    心地よい穏やかなフローラルの香りは、緊張や不安感を解して、気分をゆったりと落ち着かせてくれます。
                    心地よく眠りたいときの寝室の香りとしても大変適しています。


                    通常、精油は原液のまま肌につけてはいけませんが、例外的にラベンダーは、少量であれば直接肌につけて使うことができます。
                    ※ただし、体質によっては合わないこともありますので、気を付けて使用ください。

                    精油効果

                    0
                      JUGEMテーマ:アロマライフ


                      精油はすべてが同じ効果があるのではなく、精油ごとに、様々な効果があります。
                      自分の好きな香りはもちろん、いろいろな精油の特徴や効果・効能を知ることによって、精油を使いこなせれば、毎日の生活が変わることと思います。

                      精油は、大まかに分けると・・・
                      ハーブ系、樹木系、スパイス系、樹脂系、エキゾチック系、フローラル系、柑橘系の7つのグループに分類されます。
                      精油をブレンドする場合、系統が同じか近いグループ同士ほど、相性がよいそうです。

                      ぜひ精油の特徴や効果・効能を参考に、選んでみてください。

                      ただし、効果には個人差や体調による差もありますので、ご使用の際にはご注意ください。 

                      アロマ精油

                      0
                        JUGEMテーマ:アロマライフ

                        アロマセラピー協会のホームページから抜粋するとこのように定義されています。

                        アロマセラピーは精油を用いてホリスティックな観点から行う自然療法である。
                        アロマセラピーの目的は以下のとおりである。

                        1.リラクセーションやリフレッシュに役立てる
                        2.美と健康を増進する
                        3.身体や精神の恒常性の維持と促進を図る
                        4.身体や精神の不調を改善し正常な健康を取り戻す

                        簡単に言うと、精油を用いて香りをかぐことで心と体の健康を促進させることです。

                        そのアロマセラピーに用いる精油(エッセンシャルオイルともいいます)は、香りを持つ植物の花・葉・木部・樹脂・果皮などさまざまな部分から抽出されるです香りの成分を濃縮させたものです。
                        SunMonTueWedThuFriSat
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << May 2020 >>
                        PR
                        Recent Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recommend
                        Profile
                        Add to Google My Yahoo!に追加
                        ブログランキング・にほんブログ村へ
                        人気ブログランキングへ
                        ブログランキング

                        ブログランキング【くつろぐ】
                        SEO
                        • SEOブログパーツ
                        seo great banner
                        • SEOツール
                        Links
                        Other